2009年02月13日

日経平均株価(225種)の終値は・・・

13日の東京株式市場は、先進7か国財務相・中央銀行総裁会議(G7)の開幕を前に、様子見ムードが強く、小幅高となった。


日経平均株価(225種)の終値は前日比74円04銭高の7779円40銭で、前日までの3営業日で370円超下落した値ごろ感から買い戻す動きがやや優勢となり、4営業日ぶりに上昇した。東証1部の出来高は約19億7700万株。


3、14日にローマで開かれる7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)では、金融と実体経済の負の相乗作用に歯止めをかけるため、状況に応じて各国が引き続き迅速に対応する必要性を確認する見通し。

posted by 仕手株マスター at 20:46| 株価ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。